地球温暖化対策、リサイクルを身近に考える情報サイト

>

私たちにもできるごみのリサイクル

普段の生活に運動をプラスしてCO2削減!

運転免許証を取って車を購入してからというものの近場に行くにも車を使用し、全く運動をしなくなったという方も多いのではないでしょうか?
車は小回りが利きますし、天候等に左右されることもなく、そして何と言っても動く必要がなく楽ちん。徒歩や自転車を使うより時間の短縮にもなります。そんな便利な乗り物ですが、環境のことを考えるとあまり使いすぎはいいとは言えません。
しかし車を全く使用しないのは不便という方も多いはず。「車はどうしても使用しなければならない」という方は、使用頻度を少しだけ減らしてみることを考えてみませんか?
どこにでも車を使用するのではなく、近場であれば可能な限り徒歩や自転車にしてみるというだけでもCO2削減に繋がります。あるいは、公共交通機関を気軽に使える環境であれば休みの日だけでもそちらを利用するという方法もあります。

ほんのひと手間!塵も積もれば山となる?

家庭で多いエネルギー消費といえば電化製品です。
照明は意外と消費量の多い電化製品の一つ。無人の部屋の照明を、ついつい「後で消そう…」と後回しにしてしまったり、真っ暗は怖いからとつけっぱなしにしている方もいるのではないでしょうか?
もし前者であれば、後回しにしてしまいたい気持ちをグッと我慢して照明を消すことを習慣づけましょう。最初は億劫でも、慣れれば自然と照明のスイッチに手が伸びるようになっているはずです。
もし後者であれば、無理に消さず最小限の照明だけにして、電球をLEDタイプに変更することをオススメします。それだけで消費電力は抑えられるはずです。

他に、テレビの電源のつけっぱなしにも注意しましょう。テレビの消費電力量もバカにはできません。見ない時は消すようにしましょう。
エアコンの設定温度にも気を付けることが大切です。冷房は「28℃」、暖房は「20℃」に、なるべく近い設定温度を心がけましょう。


この記事をシェアする